ビットコイン 決済 ビックカメラ 今後の展望

ビジネッツ-bizinets-

ビットコイン決済がいよいよビックカメラで開始!今後の展開は?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


いよいよ本日から、試験的にではありますが、ビックカメラでビットコイン決済が始まりました。 
 
各メディアも今回の仮想通貨による決済の導入は珍しいことですから、報道のネタとして取り上げていましたね。
 
そういう意味でも、ビックカメラはいい戦略になったと思います。

近年では、中国人の”爆買い”という言葉が流行りましたが、日本に来る外国人旅行客もわざわざ現金を日本円に換金することなく、ビットコインで支払いができるようになるでしょう。
 
ビックカメラの戦略として、そこまで考えているのではないでしょうか。
 
というのも、2020年には東京オリンピックが開催されますから、その時には相当な外国人が日本に押し寄せてくることも予想されます。
 
それに向けて、キャッシュレスで決済できる方法が普及してくるでしょうが、ビットコインなどの仮想通貨を使った決済システムがシェアをとるのでは?と思っています。
 
今回の流れを見ていても、やはり一番最初に行動したところに大きなメリットが舞い込んでくる、ということでしょう。
 
なぜならば、今回の件で勝手に各メディアが騒ぎ立てたことで、ビックカメラの名前が独り歩きしましたからね。
 
今後の展望としては、これから長期的にビットコインは価格上昇を続けていき、通貨や決済手段としてある程度のシェアをとるとは思います。
 
ただ、これには確実な保証はないことなので、もし仮にビットコインが大暴落して信用がなくなったとしても、ビックカメラからしたら今回の件で知名度は向上しているので元は取れるのではないでしょうか。

ビットコインの価格が下落したところで、ビックカメラの信用がなくなるわけではありませんからね。
 
ビックカメラでビットコイン決済をする人が相当数いれば、ビックカメラも痛手を食らうでしょうが、現段階ではそこまでビットコイン決済をする人も少ないと思いますので、採算としては問題ないのではないでしょうか?

あくまでも憶測ですけどね。。。

ビットコイン決済が普及することで取引所のビットフライヤーにも注目が!

ビットフライヤーのゲットコイン  
ビットコイン決済が開始したということで、決済サービスを提供しているビットフライヤーも名前が売れてくるでしょうね。
  
ビットフライヤーを使えば、わざわざお金を支払ってビットコインに交換しなくても、ビットコインを無料で手に入れる仕組みができています。

仕組みとしては怪しいものではなく、世間で出回っている、モッピーやG-POINT、ポイントゲット、ハピタスなどのポイントサイトと同じようなものです。
 
そして、ビットフライヤーはビットコイン取引所ですから、単純にビットコインを手に入れるだけであれば、交換レートは他のビットコインよりもいいです。
 
ビットコインに対して、まだまだ懐疑的な目で見ている人でも、お金を使って手に入れるまではしたくなくても、無料で手に入れることができるのであれば、活用してみようと思うのではないでしょうか?
 
そして、ビットフライヤーも今後、ビットコイン交換所として認知度を向上させるためにも、現段階でキャンペーンを行っています。
 
こういったキャンペーンをうまく活用して、ビットコインを少額でも保持しておき、長期的に保有しておくといいかもしれませんね。

ビットフライヤーへの登録はコチラから
⇒ 
 
そして、それだけに留まることなく、ビットコインを掘り出していく『 マイニング 』という事業に参加していくと面白いと思います。
 
【 ビジネッツ-bizinets- 】では、そういったグループともジョイントして活動しているため、もし興味をお持ちの方は、連絡をしてください。
 
そして、現在ビットコインを学ぶためのメルマガ講座を開始しております。
 
それに加えて、今度はLINE@を活用した講座も近々公開予定です。
 
LINE@であれば、理解を確かめながらすぐに学びを深めていくことができる仕様になっています。
 
完成したときには、また告知をしますので、是非とも楽しみにお待ちください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
メルマガ登録フォーム

ビジネッツLINE@

ビジネッツFacebookページ
最新記事