ビットコイン 仮想通貨 詐欺

ビジネッツ-bizinets-

ビットコインや仮想通貨関連の詐欺に引っかからないために

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ビットコインや仮想通貨に関する情報がFacebookの広告で目につくようになってきました。普通に日常生活を送っているのには特に耳にすることはない仮想通貨ですが、投資や商売を考えている人にとっては少しくらい話は聞いたことがあるかもしれません。
 
3月30日には国民生活センターが仮想通貨の購入に関するトラブルが2年前の3倍以上になっていると発表しました。2014年度には194件だったのが、2016年度には634件になっていたそうです。
 
これらの詐欺事例に関連するのは、「必ずもうかる」という話に乗ってしまったことです。
 
人間は欲が深いですから、簡単に儲かる話には目がありません。少し考えたら分かることですが、そんなうまい話があるわけないですし、必ず儲かるのであれば自分たちだけでやって外部に情報は漏らさないでしょう。
 
国民生活センターも言っていますが、ビットコインなど仮想通貨の取引で儲かると言っていても、株やFXと似たようなもので相場によって影響があるため価格変動リスクを伴います。

そして、ビットコインを購入してあげるから、という理由で現金を預けてしまうのも良くありません。自分でビットコインを購入したり、取引することができないのであればまずはそこから勉強するべきですし、勉強をする気がないのであればそもそもビットコインに手を出さない方がいいでしょう。

ビットコインで儲かっている人はいないのか?

仮想通貨で儲かる
ビットコインを始めとした仮想通貨の取引高は年々増加していっているため、現段階で振り返ってみれば誰も損をしておらず儲かっていると言えます。

ビットコインの最初との取引と言うのは、ピザだったと言われています。その時はビザを注文した変わりにビットコインを1万枚支払うと言ったものでした。現在のお金に直してみると12億円と言うことになります。

ピザが12億円に化けるわけですから、すごい話ですよね。
 
しかし、先のことは誰にも分かりません。これから価格が下がっていくかもしれませんし、価値がゼロになってしまう可能性だってあります。

それでも、ビットコインが値上がりしていくと言っている人はいますし、個人的にも値上がりしていく可能性が高いと考えています。

では、その中でどのようにしたら詐欺案件を見分けることができるのでしょうか?

ビットコイン関連の詐欺案件を見分けるために

仮想通貨の勉強
世界の流れや経済、フィンテックについてきちんと勉強しマネーリテラシーを高めていかないと詐欺に引っかかるでしょう。
 
仮想通貨関連の案件は99%が詐欺だと言われていますが、その中にも優良なものもあります。
 
世間で言われているように、各国の経済状況から考えると仮想通貨への資金の逃避があるわけで、今後は日常の中でも使われるようになってくれば価値は高まっていくでしょう。

とはいえ、詐欺に引っかからないようにするためにはどうすればいいのか?

それは何もしないことです!

どんな案件にも目もくれず、何もしないことが詐欺に引っかからないための一番の方法です。

ただ、自分の資産を守るために何もしないことが良いかと言うと、そうではないと思っています。
 
仮想通貨がこれから値上がりするかどうか分からないように、今の日本円がこのままの価値を保ち続けるかも保証されていません。日本円の価値がなくなってしまうことだって考えられるわけですから、資産分散していないことがリスクになる可能性もあります。
 
だからこそ、しっかりと世界情勢を見て勉強していく必要があるのです。
 
どうして仮想通貨について勉強していく必要があるのか?
 
どうして仮想通貨を広めようとしているのか?
 
それは、仮想通貨が広まっていけば、価値が上がっていくからであり、そこに大きなビジネスチャンスが生まれてくるからです。
 
一人の動きだけでは、チャンスを大きくしていくことは難しいですが、ともに勉強して仮想通貨の可能性に気付ける人がチャンスを手にすることができると思っています。

広島県福山市で定期的に仮想通貨に関する勉強会を開催していますので、参加希望の方はコチラからどうぞ。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
メルマガ登録フォーム


ビジネッツFacebookページ
最新記事