ビットコイン マイニング以外 得る

ビジネッツ-bizinets-

ビットコインをマイニング以外の方法で得るには?

 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ビットコインはどうやって生み出されているかご存知でしょうか?
 
日本円のように中央銀行があって、お金を発行しているわけではありません。
 
ビットコインは「 マイニング 」という作業によって生み出されています。
 
マイニングと言うのは、コンピューターに計算させてビットコインを得る、というものですが、これは10分に1回12.5BTCが手に入ります。
 
5年ほど前は家庭用のパソコンでもマイニングを行うことができていました。
 
しかし、現在ではマイニングが儲かることを知っている人たちが参入してスーパーコンピューターレベルでなければ不可能となっています。
 
5年前に1回でもパソコンでマイニングを行うことができていれば、その当時は25BTCが手に入っていました。
 
今のお金で換算すると、1BTC13万円くらいですから、325万円くらいの価値になっているわけです。
 
とはいえ、5年前にビットコインというものを知っている人は少なかったですし、自分でマイニングをしようとしていた人なんてほとんどいないでしょう。
 
ただ、マイニング以外でもビットコインを得る方法はあります。

マイニング以外でビットコインを得る方法

ビットフライヤーでビットコインをもらう
ビットコインをマイニング以外で手に入れるには、ビットコイン取引所で現金をビットコインに交換する、という方法でがあります。

「な~んだ。」と当たり前のように思われた方もいるでしょうが、まだまだビットコインや仮想通貨について世間に浸透していないので、分からない人もいるでしょう。
 
そもそもビットコイン取引所と言うと、FXのようにビットコインを売り買いして利益を得ようとする場所のことを想像する人もいるかもしれません。

しかし、実は日本円などの通貨とビットコインを交換することもできるんです。
 
この方法であれば、現段階からでもビットコインを所有することができます。
 
日本で最大手の取引所と言えば「ビットフライヤー」であり、ビックカメラがビットコイン取引を開始した際に提携したところですので、知名度も上がったと思います。
 
Facebookをしていれば、誰でも簡単に登録することが可能です。

ただし、登録してからビットコインを取引しようと思ったら、本人確認が必要です。
 
これは不正が起きないようにするために仕方がないことですので、ビットコイン取引所を利用しようと思ったら住所確認と免許証などの写真を送るくらいの手間は惜しまずにしてください。
 
そうすれば、ビットコインを購入できますので、ビットフライヤーに入金してビットコインを所有することができます。
 
ただし、お金を入金してからビットコインに交換するわけですから、手持ちの現金が減ってしまいます。
 
それが嫌だという人は、ビットフライヤー内のキャンペーンを利用するといいでしょう。
 
ビットフライヤー内の「ビットコインをもらう」というところを通して、普段の買い物をすることで、ビットコインとしてキャッシュバックを得ることができます。
 
またアフィリエイトとしてビットフライヤーを紹介することでもビットコインを得ることができます。
 
ただし、自分のブログなど紹介する媒体がなければ審査が通らないため、ビットフライヤーのアフィリエイトは使いにくいと思います。
 
そういった点で言えば、ビットフライヤーと同様のビットコイン取引所である「コインチェック」というところは、簡単にアフィリエイトができます。
 
また、コインチェックを通して電気の契約をすると、一般的な電気料金の何%かをビットコインとして受け取ることができます。
 
これは地域が限られていて、関東や関西では利用可能ですが、中国地方ではまだ利用できません。
 
ただ、使えるのであれば使ってみるとお得かもしれませんね。
 
このように、まずはビットコイン取引所に登録してみて、うまいことキャンペーンを利用すれば無料でビットコインを手に入れることができます。
 
また、現金でもいいから、資産の一部をビットコインに分散するということも、今後の経済リスクを考慮したときに一つの方法になると思います。
 
ビットコインについて分からないことがあれば、まずはコチラのメルマガ講座に登録してみてください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
メルマガ登録フォーム


ビジネッツFacebookページ
最新記事