健康増進 健康寿命 延伸

ビジネッツ-bizinets-

健康増進と健康寿命の延伸を目指して

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


人生を楽しく生きていくためには『健康』でいることがとても重要です。

元気に過ごしている時と言うのは、健康が当たり前だと思ってしまい、なかなかありがたみが分からないでしょう。

しかし、ひとたび身体のどこかに問題が生じてしまうと、健康を意識するようになります。

重篤な病気から軽い身体の不調まで様々な問題がありますが、「病」という漢字の語源から分かるように、「ヤマイダレ」に丙と書いています。

病と言うものは、人それぞれ、自分が一番しんどいと思うので、甲乙つけがたいということから「丙」の漢字が当てられているそうです。

骨折などの重傷やガンなどの病気と聞くと、すごくツラいことだと思うでしょうが、ちょっとお腹が痛くてもツラいですし、鼻水が出っぱなしもツラいです。

いくらお金に恵まれていても、たくさんのおいしい料理に囲まれていても、素敵な仲間たちがいたとしても、健康がなければそれらを存分に活かすことができないでしょう。

まずは自分の健康管理をしっかりと行い、病気を作らないようにしていくことが大切です。

健康増進を意識して行い、人生を豊かに生きていけたらと思っています。

ほとんどの病気の原因は活性酸素である

近年、健康に関する研究が進んできて、病気の原因のほとんどが活性酸素によるものだということが分かってきました。

そのため、テレビのCMを見ても、新聞広告やインターネットの広告をみても、やたらと健康食品が目につきます。

それだけ、健康に対する意識が高まってきていると言えるでしょう。

健康食品のCMを見ているとよく耳にするのが、『活性酸素』という言葉。

ストレスによって発生をし、それが身体の細胞を傷つけることで「老化」が起きてきて、ガンの原因になったりするようです。

それを防ぐために、植物の栄養の力を活用したサプリメントが流行っています。

スーパーフードと呼ばれる果物や野菜には、通常のものよりも何倍もの活性酸素を除去するための『抗酸化物質』が含まれているということで、健康食品の各メーカーがしのぎを削って自社のサプリメントの特徴を謳っているわけです。

このことから分かるように、活性酸素をうまく除去すれば健康増進につながることができると言えます。

そんな中で、抗酸化物質をとらずに、人間に本来備わっている抗酸化作用に着目して、身体にスイッチを入れることができるサプリメントが登場しています。

今までの既存のサプリメントというのは、あくまでも「ニュートリション」と呼ばれる栄養学を基にして作られたものがほとんどです。

しかし、【 ビジネッツ-bizinets- 】が今回紹介するサプリメントというのは、「ニュートリゲノミクス」と呼ばれる新しい分野の視点から作られています。

ニュートリゲノミクスと言うのは、ニュートリションとゲノムを掛け合わせたもので、栄養学と遺伝学を融合したものと言えるでしょう。

人間の細胞は細かく分解していけば遺伝子に行きつきます。その遺伝子レベルに影響を与えるための栄養素を考えるのが、ニュートリゲノミクスと解釈すればいいのではないでしょうか。

【 ビジネッツ-bizinets- 】では、健康増進のために、このニュートリゲノミクスを基にしたサプリメントを紹介いたします。

日常の中での栄養バランスも考慮する必要あり


健康にとって大切になってくるのが、『食事』『運動』『睡眠』の3つです。

その中でも食事に気をつける必要があるわけですが、ニュートリゲノミクスのサプリメントによって、強い抗酸化作用を得たとしても、普段の食生活や生活習慣が乱れてしまっていては意味がありません。

そこで、普段の生活の中でも栄養のバランスを意識していきましょう。

ビタミンやミネラルをしっかりと摂取することが大切です。

また、ファイトケミカルスと呼ばれる抗酸化物質や食物繊維、乳酸菌というものも大切な栄養素になってきます。

しっかりとこういった栄養素を補給していきましょう。

そういう意味で、サプリメントを上手に活用することはおススメです。

【 ビジネッツ-bizinets- 】でもオススメのサプリメントを紹介していきます。

お金を稼ぐばかりでなく、自分の健康管理を


お金を稼ぐために、日夜身体を酷使して活動している人も多くいるでしょう。

ハッキリ言って、そんなにたくさんのお金がなくても生きていくことはできます。

生活に必要なお金があるだけでいいわけですから、健康に対してもお金を使ってもいいと思います。

せっかくお金を稼いだとしても、身体を壊して入院してしまっては、医療費を払うためにお金を稼いでいることになりますから。

お金の絶対額にばかり目を向けるのではなく、息をつくところはゆっくりと羽を伸ばし、軽い運動としっかりとした睡眠を意識しましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ登録フォーム

ビジネッツLINE@

ビジネッツFacebookページ
ビジネッツ-bizinets-
カテゴリー