ビットコインのマイニングを今から個人で参入することについて

この記事の最終更新日は 2017年3月18日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

ビットコインのマイニングを今から個人で参入することについて

ビットコインを得る方法には、ビットコイン両替所で現金をビットコインに両替する方法と、【 マイニング 】と言う方法によってビットコインを得る方法があります。

一般的な入手方法は両替所でビットコインを手に入れることになりますが、世界にはマイニングよってビットコインを得ている人たちがいます。

マイニングという言葉を聞いたことがない人がいきなりマイニングに挑戦しようとするわけはないと思いますが、少しビットコインについて勉強した人であれば、マイニングによって自分でビットコインを得た方が儲かる、と思ってしまう人もいるでしょう。

というのも、コンピューターがあれば誰でもマイニングに参加することが可能だからです。

しかし、そんな話を聞いて自分でマイニングに挑戦してみようとしたときに、今の段階で個人でマイニングに参入することはどうなのでしょうか。

管理人が得た情報をもとに見解をお話ししたいと思います。

個人でマイニング報酬を得るのはほぼ不可能

マイニング挑戦

結論から先に伝えておきますと、個人でマイニングに参加しようとしても今からでは不可能でしょう。

個人でマイニングをしている人のことを「ソロマイナー」と呼ぶみたいです。

ビットコインが出始めでまだ世間で注目されることのなかった2009年の段階では、ビットコイン自体を知っている人が少なかったので、個人のパソコンを使った遊びとして参加している「ソロマイナー」は存在していました。

しかし、だんだんとビットコインの通貨としての可能性が高くなってくると、マイニングに参加する人が多くなり、コンピューターの性能も格段に良くなってきました。

マイニングと言うのは、複雑な数式を計算することですから、コンピューターの性能に大きく左右されます。

だから、マイニングに使われるコンピューターを連結したり、専用のチップを使ったりして処理速度を速めていきました。

そうなってくると、たくさんお金を持っている人がスーパーコンピューターやチップに投資をしていき、コンピューターの性能をいかにして高めるのかが焦点になっていったわけです。

スーパーコンピューターを何台も稼働させてマイニングを行うわけですから、当然電気代がかかりますし、コンピューターをずっと稼働させることによって熱を持つため、エアコンなどで冷やす必要もでてくるため、コストが莫大にかかってきます。

個人が参入するにはとても手が出せないほどの投資金額が必要になってくるわけです。

初期コストで、最低でも50億円程度の投資をしなければ競争にならないくらいです。

そして、仮に最初に参入したときにうまくマイニングできたとしても、科学は進歩していくわけですから、どんどん高性能なパソコンが出てくるので、そのたびに買い替えをしなければなりません。

要するにランニングコストがかかりすぎるのです。

初期コストに加えて、継続して年間20億円単位で投資をし続けなければ競争に勝てないレベルになっています。

そういうわけですから、よほどの物好きな大金持ちでないと個人でマイニングをしようという人はいないでしょうし、今現在マイニングの結果を見ていてもソロマイナーはいません。

だから、マイニングに個人で参加するのは不可能と考えておいた方がいいでしょう。

マイニングが難しいと考えさせられた事例

管理人の知人で、中東のバーレーンでマイニングをしようと試みた人がいました。

どうしてバーレーンかというと、電気料金が安いからです。

先ほども述べたように、スーパーコンピューターを稼働させてエアコンで冷やさないといけないわけですから、莫大な電気代が必要になります。

それによって、何とかマイニングをしていたわけですが、新しいコンピューターが出現して、他のマイニング会社と性能に差が出てしまった場合、マイニングが難しくなります。

その差を埋めるために、常に新しいコンピューターへの投資が必要になってきます。

マイニングの効率に対して投資で回収できる金額が釣り合わなければ、事業が回っていかなくなるのは想像できますよね。

この知人も事業が上手く回らなくなってしまい、結局マイニングを止めてしまいました。

複数人でマイニングする方法

プールマイニング

上記の事例からも分かるように、ビットコインのマイニングを個人でするのは不可能です。

そのため、今ではたくさんの人が集まってマイニングをするという、プールマイニングという方法がとられています。

マイニング会社に投資をして、得られたビットコインを頭割りして得るという方法です。

一般人がビットコインのマイニングに参入するには、今ではこの方法しかないでしょう。

このプールマイニングの詳しい情報を知りたい方は、お問い合わせからご連絡ください。

関連記事
コメント
コメントを表示
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックを表示
トラックバックURL