• ホーム
  • ビジネス
  • コンサルタントを受ける前に自分で確認!ネットの検索力が重要

コンサルタントを受ける前に自分で確認!ネットの検索力が重要

コンサルタントを受ける前に自分で確認!ネットの検索力が重要

コンサルタントとして人と対応していると、質問を受ける機会がたくさんあります。

一人で悩んで行動しないよりかは、質問をしてコミュニケーションをとることはとても大切なことですが、基本的な質問をたくさんしてくる人も中にはいます。

基本的な言葉の意味や操作方法と言うのは、ほとんどの場合はインターネット上で検索すると見つけることができます。

ビジネッツ-bizinetsではインターネット関連についてのサポートを主体としていますので、インターネットの操作に関する質問を多く受けるのですが、中には「リンクとは何でしょうか?」という質問を受けたことがあります。

インターネットでビジネスをしている人にとっては当たり前のように使用している言葉ですが、インターネットを今まであまり使用していない実店舗型のビジネスをされているような人にとっては、インターネットやウェブに関する言葉というのはあまり馴染みがなくピンとこないのでしょう。

最近では、Googleの検索エンジンが発達してきているので、「リンクとは」という単語で検索をすると検索結果に表示されるホームページを開かなくても言葉の意味を知ることができます。

このように、若い世代でパソコンを良く使う仕事をしていれば普通に通用する言葉でも、パソコンに馴染みがない層の人たちには良く分からない世界のようです。

とはいえ、分からない人と言うのはどのように調べていいのか分からない人が多く、検索エンジンに打ち込むキーワードが出てこないという状況になるようです。

そして、単語の意味は分かるけど、何を指しているのかが分からない、といったことなど、取っ掛かり難い部分が多くあるようです。

だからこそ、パソコン教室などの経営が成り立っているのだと感じます。

情報商材や高額塾で検索力のないネット初心者を徹底サポートできるのか?

パソコン教室であれば直接講師の先生と面と向かってパソコンの使い方を学ぶことができますが、インターネット上で販売されている稼ぐ系の情報商材や高額塾のように、デジタルコンテンツだけでパソコン初心者が稼ぐことができるのか、という疑問が湧いてきます。

実際に、高額塾のランディングページに実践者の声として、「全くの初心者だった状態から100万円稼ぐことができました」といった声を目にすることがあります。

確かに、全くの初心者でも情報商材や塾の内容次第では稼げるようになるでしょう。

しかし、パソコン初心者ではなく、日ごろからパソコンを使った仕事をしている人でも稼げない人がいるわけですから、稼げるか稼げないかの違いはパソコンの操作には関係ないと考えることができそうです。

これはどちらかというと、サポートをうまく使いこなすための質問力と実践を繰り返す行動力、そしてインターネットで分からないことが調べながら学習していくための検索力が関わっていると考えられます。

質問力に関しても、冒頭で述べたようにコンサルタントに対して基本的な質問をしていてもなかなか本題に進むことができません。

基本的なことは自分で調べて問題解決をしていき、調べても分からないことやコンサルタントの経験を利用したい場面などは質問をしていくことが有効でしょう。

だからこそ、インターネットを活用した検索力を身につけることが大切なのです。

下手をすると単純に学ぶだけであればインターネットで無料の情報を集めて勉強するだけでも稼ぐことができるようになります。

正しい情報をしっかりと見極めていけば、後は行動し続けていけば結果はでますからね。

検索することで自分の力となり市場分析にもなる

ただ、検索すること自体が時間の無駄だと考える人もいるようです。

興味があれば調べようとするでしょうが、調べる気にならないから聞いた方が早いと思って質問をする人たちです。

自分で調べるのと人に聞くのとではどちらが素早く答えを得られるかというと、状況によって違うので単純に比較することはできないでしょう。

しかし、自分で調べる習慣をつけることで検索力を鍛えることができ、同時に自分の調べた内容に対する答えを探す中で市場調査をする機会にもなります。

考え方一つですが、自分が悩んで調べたことがインターネット上に回答がなければ、自分が問題解決をした方法をネット上にアップするだけで、有益な情報となりそこに人が集まればアクセスアップや集客につながります。

コンサルタントを上手に活用するためにも検索を活用しよう

コンサルタントを採用していると、「せっかくお金を払っているんだから」という気持ちになってなんでも頼ろうとします。

別に頼ること自体は悪くないですし、コンサルタントは利用すればいいでしょう。

しかし、コンサルタントもすべての情報を持っているわけではなく、一人のコンサルタントの情報ばかりに頼ってしまうと情報に偏りが生じる場合もあります。

そのためにも、インターネットで検索しておくことで、情報の比較をすることができ逆に提案を持ち掛けてより良い方向性に話を進めることもできるでしょう。

インターネットを活用してビジネスを加速させていくのであれば、実際に自分がインターネットを使用するのが一番ですから、コンサルタントだけに頼らず活用しながら同時に検索力を磨いていくことをオススメします。

関連記事
コメント
コメントを表示
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックを表示
トラックバックURL