ビジネスで成功するために思い込みを捨てる方法

ビジネスで成功するために思い込みを捨てる方法

ビジネスで成功しようと思うと、考え方を柔軟にする必要があります。

昔の職人のように気難しくて固い頭をしていたら、今の時代はビジネスで成功するのは難しいでしょう。

そのためには、柔軟な考えを取り入れることです。

思い込みをもった考えをしていると柔軟な対応ができなくなってしまうため、思い込みは捨てた方が良いでしょう。

今回は思い込みを捨てるための気持ちの持ち方について考えていきます。

物事を「~しなければならない」と思うのではなく「どちらも良い」と考える

物事に対する考え方を変えるだけでも気持ちのゆとりが大きく変わってきます。

よくある考え方の一つに、「~しなければならない」という考え方がありますが、この「~しなければならない」というのは自分を追い詰めてしまいます。

確かにお金がないと生活が苦しくて生きていけなくなる、ということを思ってしまいますので「お金を稼がないといけない」という考えに至ってしまいます。

実際に体験したことがありますが、お金がなくて生活が困ってしまうと本当につらくて心細くて怖い気持ちになり焦りがどんどん募ってきます。

しかし、焦る気持ちをもったところで冷静な判断ができるわけでもなく、余計に悪い方向に物事が進んでしまう場合があるのです。

このような時に大切になってくるのが焦らずにいることなのですが、「~しなければならない」と思ってしまうだけで視野が狭くなってしまいます。

そこで、気持ちを落ち着かせることができる考え方が大切になってきます。

具体的にどのように変えていけばいいのかというと、「~しなければならない」と考えるのではなく「どちらも良い」という考え方に変えてみましょう。

「どちらでも良い」ではなくて「どちらも良い」ということです。

「どちらでも良い」になってしまうと、すごく投げやりな感じになりますからね。

引き続きお金がないという例で考えてみましょう。

お金を稼がないといけない、と思うのではなくて、お金を稼いでも稼がなくてもどちらも良い、とまずは受け入れてあげることです。

「人生死ぬこと以外かすり傷」と言った人がいますが、人間は生きていればなんとかなるものです。

日本語で記事を書いているわけですから、この記事を見ている人は日本に住んでいる日本人がほとんどでしょう。

日本に住んでいれば国が憲法の中に最低限度の生活を保障してくれるわけですから、何も不安になりすぎる必要はないのです。

ただ、今までのような生活はできなくなるかもしれません。

どうしても変わってしまうのですが、人は変化を嫌います。

そして、プライドもあるため自分の最悪な状態になることを人にどのように思われるのか気にしてしまいます。

借金をして闇金に追われるような場面をテレビなどで見ると怖いと感じますが、今ではテレビで見るような暴力的な脅しでお金を取り立てるようなことはほとんどないと言われています。

だからこそ、一度冷静になって自分を振り返ってみることで、次の一手を考えることができるようになるのです。

物事にはあくまでも結果があるだけで、その結果をどのように感じるのかはあくまでも自分自身の問題です。

悲観的に考えて焦って冷静さを失うよりは、事実として受け止めてから次の対策を立てていける方が経験を糧にして成功につなげることができるでしょう。

すべての結果に対して、思い込みで「~しなければならない」と反応するよりかは「結果はどっちになっても良い」という考え方を持てると気持ちが楽になるし成功につながっていきますので、このような考え方も頭のどこかに入れておくといいかもしれませんね。

関連記事
コメント
コメントを表示
コメント投稿

コメント ( 必須 )

お名前 ( 必須 )

メールアドレス ※公開されません ( 必須 )

サイトアドレス ( 必須 )

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバック
トラックバックを表示
トラックバックURL